Archive for 5月, 2013

主夫が消費者金融を利用する方法

月曜日, 5月 20th, 2013

主夫が消費者金融を利用する方法は二つあります。

一つは、主夫が働いている場合、
その収入の三分の一までは特に制限なく借りることが出来ます。

これは普通の人となんら変わりありません。

もう一つは、専業主夫である場合です。

この場合は、養ってくれている人の許可が必要となります。
最近、そうした法律が制定されました。

ですから、
消費者金融でお金を借りる時には十分のそのことを理解しておいてください。

前述の通り、主夫でも借りられないわけではありませんから、
安心してください。

消費者金融のカードも作れますし、限度額までなら借りることができます。
しかし、当然のことですが、審査はあります。

ですから、できるだけ審査の甘いところから借りることをお勧めします。
審査のあまい所を探すにはインターネットが一番です。

インターネットなら審査の甘い金融機関を探し出すことが出来ます。
金融機関全般の情報を集めて、
色々な面から評価しているサイトがありますから、
そうしたサイトを参考にして借りる所を決めると良いでしょう。

もちろん、一番のお勧めは金利が安い所です。
言うまでもなく、金利は安いほうが良いに決まっています。

ですから、できるだけ金利の安い所から借りましょう。

おまとめのその後も大事だから体験者の評価をチェック

火曜日, 5月 14th, 2013

おまとめローン商品の特色やその金融機関の方針ややりかたについて、
こと細かな評価は、自分に合ったおまとめ商品を見つけるためにとても参考になります。
金利の最低や融資枠の最大、キャンペーンなどは、金融機関のホームページを見るとすぐに解ることです。

ども、審査の時の相手方の対応の仕方や聞かれること、自分がどういう状況で、どの金融機関なら相手にされたのか、
契約後のとりたての緩急、自分に対する信用度の拡大と金利や融資額に対する反映、
生活上非常に便利なサービスが充実しているか、などは、体験者でなければ解りません。
また、同じ金融機関の同じサービスを受けていても、人により評価は違います。
それは立場の違いによるマッチングが影響しているからです。
その点からも、自分の状況を省みて、どこのどのおまとめが良いのかが判断できてきます。
それだけのことを調べるためには、ひと月ぐらいはかけたいものです。

債務の支払いに困っていなくても、余裕がある間におまとめの特色を調べて、
乗り換えを検討するのがおまとめ成功のこつですし、
返済の一本化と余裕のある資金提供は、非常に魅力的です。
おまとめ評価を確かめてみると、それがよく解ります。
自分に似た収入や状況の人も評価の中に見つかりますので、興味深いと思います。

短期借入を活用した資金調達

月曜日, 5月 13th, 2013

資金繰りを考える際には、
短期の借り入れについても非常に重要な観点です。

特に財務諸表や貸借対照表で企業分析をする際には、
比率を考えたりといった際の戦略に役立ちます。
では、短期ということの定義はどういったものなのでしょうか。

一般に一年間が区切りになっており、
一年を超えての借入の場合には長期負債になり、
一年未満の借入については短期負債ということになります。

それぞれの特徴としては、長期借入の方が、返済期限が先であり、
資金流出の可能性が少ない
ということもあり、安定した資金であるということが言えます。

一方で、短期負債の場合には、
一年以内には返済をしなければいけない資金であるため、
しっかりとした返済計画を持っている必要があり、
いずれはなくなるものであると推定され、
次の資金繰りを考える必要があります。

ただ、金利負担などについて考えるなら、あまり長期ではない方がいい
ということが言えます。
ただ、資金繰りの基本的な考え方ですが、
金利負担を払ってでもその資金を調達することで利益を出せるのであれば、
借りた方がいい
ということになるため、しっかりとした見通しを持っている場合であれば、
積極的に資金調達を考えることも可能となります。