金を借りた現実 I am アコム”出身者”

インターネットは本当に便利だ
これがある時代に生まれて恵まれている。
インターネットで色々な情報を得てかなり救われている。
特に体験談は共感者がいると思うと生きる意欲が湧いて来る。

肝炎体験談に借金体験談。
色々読ませてもらって気持ちが充実した。
こんな癒しがあるのだ。
特に借金体験談は心の支えになった。
顔を合わせての場では公に出来ない話だけに、インターネットという新たな交流の場が設けられたことはこれに限らず意義が大きいと思う。
借金をしている人は思いの外多かった。
世間では人目をはばかって金を借りている人がかなりの数いるのだ。
中には羽振りのいい人も借りていた。
それはまるでゲームを楽しむかのようで、いくら利子が付いても動ずることはない。
これを利用する多くの人にとってはそれは豪勢なゲームに映ることだろう。
また私と同じように病気療養中に借りた人もいた。

同じアコム”出身者”もいて妙に親近感が湧いた。
「みんな借りてるんだな」と思うと気が緩んで必要な緊張感が奪われてしまいそうだが、こういうある意味挫折を味わっているのは自分だけではないのだと思うと再起をはかろうと俄然意欲が湧いて来る。
借金をした自分を許せない。
しかし受け入れざるを得ない。

Comments are closed.