無職でも借りられるキャシング

クレジットカードなどの審査をとおり、
無職でもキャシングによってお金を借りられるようにするには、
工夫が必要になってきます。
貸す側の考えからすれば、無職イコール無収入と思ってしまいがちです。
返すあてのない人に対してお金を貸そうとは普通は思いません。
その悪い状況を思い直させて審査を通るようにするには、
無収入という悪い材料を覆す材料をみせなければなりません。
業者にもノルマが存在します。
借りる側がいい材料を提示し、
相手の審査を落とすポイントをうまくクリアすれば、
少額の融資ならば引き出せるものです。
まず、よい条件を探しましょう。

インターネット申し込みなどの項目欄で、
世帯全体の収入額を尋ねられる箇所がありますが、
これが無職をカバーする第一のポイントです。
家族全体の収入がある程度クリアされていれば、
返済の見込みがあるとみなされることがあります。
次に、無職ではあるが、収入がある場合です。
株やFX、アフィリエイトなどで収入がある場合、これも両材料となります。
収入の欄があれば、そちらも隠さずに書くとよいでしょう。
どうしても、これらの良材料に恵まれない場合は、
無職の肩書きをロンダリングすることを目指しましょう。
おすすめは、派遣会社に登録だけでもしてしまうことです。
これで、肩書きができます。

もちろん、パートやアルバイトができるなら、
そちらを選んだほうが収入が期待できます。
無職でも借りられるキャシング法は、
工夫次第で少しでも審査に通る確率を上げることが可能です。

Comments are closed.