キャッシングとは何だろう?

キャッシングとは何だろう?
普段何気なく使っていますが、
いざ説明すると意外に難しいものです。
キャッシングとは英語のcashの動詞表現で、
検索対象ワードにキャッシュと打つと
多くの件数がヒットします。
cashは元々「お金」、
とりわけ
「現金」という名詞で、
動詞では
「現金に換金する」、
「小口の融資を受けとる」という意味です。
日本ではお金を借りる事を指し示し、
キャッシングといえば
そのままお金を借りる事が出来ます。

ところが、
キャシュカードはお金を借りる事は出来ず、
ATM等から預金を出し入れするためのものです。
お金を借りる事ができるのは
クレジットカードです。

クレジットはcredit、
「信用」を表す言葉で、
「ツケ」で立て替えて、
後で支払う方法のカードです。

したがって、
キャッシュカードはキャッシングが出来ず、
クレジットカードがキャッシング出来るというわけです。
日本人が支払いの際に
「キャッシュで」というとそれは現金払いになり、
「キャッシングする」
といえばお金を借りる事を意味します。
そして「キャッシュカードを持つ」
といえば預金しか出し入れ出来ないのです。
少々分かりづらいかもしれませんが
お分かりいただけましたか?

Comments are closed.